2005年12月30日

2005年12月30日(fri)
年の瀬施工!!

年の瀬は、第九ならぬ大工さんと過ごしました。
年末ぎりぎりまで、ご苦労様です。
本当にお世話になりました。

とは言っても。
まだ工事が残っているので、
2006年も大工さんで始まる感じです。
もう住んでいるし、こうなったら
いくらでも工事にいらしてください!
ってな感じですよぉ。

s-IMGP4181.jpg
** 05/12/30 夕暮れ時 **


密やかに、
 シンク下に入らない!
と騒いでいた食洗機がようやく入りました☆
床のタイルをはがして、なんやかんやと大騒ぎをしてやっと。。。

s-IMGP4191.jpg
やったね!


東から光が差し込むと、ステンドグラスが綺麗なのです。

s-IMGP4195.jpg

ああ、幸せ。
アメリカから機内持ち込み手荷物として緊張しながら
持って帰ってきたかいがあるというものよ。
2006年も良い年でありますように☆
posted by mono at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

どうぞ

良いお年を☆
posted by mono at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

デッキがでっきた...

デッキデッキ!!
2Fのデッキが出来上がりました。
うおっ。
フシのほとんどない、綺麗な木材だわぁー。
軽部さん、大丈夫かしら。
ヤケになったりしていない?
まあ、ワタシは嬉しいですけどねん♪

s-IMGP4177.jpg s-IMGP4173.jpg


念願のアンティークドアも付きました。
素敵☆
もそうだし、このドアが付いたお陰で、
1Fの室温が2〜3度上がりました。
ありがたや、ありがたや。
今まで、2Fから階段を下りると、
冷蔵庫の中に入っていくようで、嫌だったのよぉ。
ドアの威力って凄いわね。

s-IMGP4171.jpg
posted by mono at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

2005年12月26日(mon)
もこもこ畳

もこもこるーむに畳が入りました!
もともとここは客間と考えていたので、
客人がお泊まりできるよう、畳敷きなのです。

本当は琉球畳が良かったんだけど、ちょいとお値段が張るので、
普通のサイズの畳、縁なしヴァージョンで☆

ロフトは暖かくて、とても気持ちが良い♪
しかも畳でごろんとしたら、もうサイコー!
viva、もこもこ!ってな感じです。
なので、昨晩は、畳搬入を記念して、もこもこで就寝致しました。
だって、1Fの寝室、寒いんだもん。
はうう、もこもこの温さ、とっても素敵だわ。
ううっ。病みつきになりそう。

ちなみに。
畳はもこもこしていませんよ。

s-IMGP4165_2.jpg
posted by mono at 11:03| Comment(2) | TrackBack(0) | もこもこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表札・続

今更ながら表札です。

ワタシが思い描いている表札というのは、
 昔よくあった、小判型の白い陶器の表札に、
 書楽家、安田有吾氏に名字を書いて貰う
という、言葉にするととても簡単なモノなのです。
が。
何だか道のりが遠くてねぇ。

まず。
表札というものは、
 一度形成して、字を書いて、焼く
という行程でもって出来上がるそうで、
字を書くという行程をこちらでする場合、何だかややこしいらしく、
お店の方では協力できないと言われてしまいまして。。。
特別なインクが必要だとか、油薬がどうのこうのとかっ。

最初はね、
 絵の具で書けば良いから、
 ブツを渡すので、書いて、もう一度お持ち込みください
なんて親切なコトをおっしゃっていたのですよぉ。
だからその気になっていたんですけどねぇ。ふううう。

取りあえず、焼く前の小判型表札を入手することにしました。
そして、安田有吾さんに書いてもらおうと思っています。
問題は、その後。うーん。

genさんにも相談して、
あと知人の陶芸家にも聞いてみたいと思っています。
妙案をご存知の方、是非コメントを残してくださいね☆
posted by mono at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/室外構想*表札編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

りゃんこ張り柵とか

ごほっごほっごほっ。
ミナサマ、こんにちは。ごっほごっほ。
クルスマス連休は楽しく過ごされたのでしょうか。
ぐっふぐっふ。ずるずる。
あ、クルスマスじゃなくて、クリスマスかぁ。

いやぁ、やはり、体力のキャパを越えたみたいで、
ウィルスにされるがままって感じです。
連休に入って気が弛んだんでしょうねぇ。
頭痛、食欲不振、吐き気、咳、鼻水に悩まされ、
すっかり意気消沈気味の可愛そうなワタシです。ごほごほ。

引越しはしました。がっ。
まだまだ現場ingの我家です。
現在進行形です。
ああ、早く過去完了を使えるヒトになりたい。
あ、でもね、急いで煩雑になられては困るのね。
揺れる乙女心をご理解頂きたいっ。

朝8時過ぎから大工さんがいらして、
デッキと玄関の柵を制作中。
お陰様で、格好良いりゃんこ張りの柵が出来上がりました☆

s-IMGP4106.jpg s-IMGP4159.jpg

だがしかし。
まだ玄関へのアプローチは出来上がる気配あらず。
動かざること、山のごとしって感じです。
鉄筋剥き出しなので、我家に入られる場合はご注意をば。

s-IMGP4161.jpg

あ、そうそう。
1Fの電気は、引っ越して来た当初は
こんなだったんですよぉ。

s-IMGP4095.jpg

どおですか!
現場ingな感じでしょぉ。


玄関の鶴首くんはちゃんと引越し当日に付きました。

s-IMGP4104.jpg


こんなですけど、
日毎に出来上がっていく我家を見ているのは、
楽しいですね〜。
posted by mono at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

フロノヨロコビ

昨晩のコト

どんよりと疲労感が漂うモノラバハウス。
今宵片づけは諦めて、お風呂にでも入って寝るべぇ
ということになりました。

いそいそとお風呂場に行き、
給湯スイッチをきょろりんと。。。きょろりんと。。。
あ、あれ?
いつもの、きょろりんが鳴らない!!
そういや、スイッチの電気が何も点いていないじゃん!
やべっ。
ディス イズ デットって感じじゃない!?
今日、お風呂に入れないってワケぇ?
こんなに疲れているのにぃ?
こんなに埃っぽいヒトになっているのにぃ?
こんなに寒い夜なのにぃ??ぐすん。

わぁ〜、困った。
げげげ、genさぁ〜ん!!

あたふたとgenさんに連絡を取り、
事情を説明して電気屋さんに連絡を取って貰いました。
程なくしてお返事が。

 電気屋さんは、見てみないと分からない言っています、
 今晩そちらに行くのは無理のようです。。。

うううっ。
そりゃそうだよなぁ。
がっくり肩を落とした直後、
電話の向こうから、
 外の給湯器を調べて見たら?
なんて天の声が致しまして。。。

寒空の下、懐中電灯を片手に、
外に回って給湯器をチェックしたらっ。
コンセントが外れてる!
でろんと、地面に横たわっているではないかっ。
ぬおっ。

コンセントォー、プラァーグ イン!
 ぬぬぬぬぬぬっ。
おおっ。機械の起動音が聞こえるわぁっ。
良い兆候☆
お風呂場へ急行、いそいそと給湯のスイッチを押すと。。。
 きょろりん♪
いやぁったぁ〜! ひゃっほーう!!

そんなこんなの引越し3日目の夜でした。
posted by mono at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2F>トイレ>ほこら>棚板

2Fのトイレの祠には棚板が付くのかしら??
もし付けて頂けるのなら、
奥行きは祠の半分程度のモノを真ん中辺りに付けてください☆
半分より少し出ていた方が格好良いかな?

s-tanaita.jpg
posted by mono at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

家の記録の妄想

"家の記録の妄想"
この↑ブログを
とても気に入っていて
毎日のようにチェックしていたんだけど。。。
なくなっている!

何でかしら。
近況を知りたいなぁ。
rattleheadさん、お元気ですか?
お宅の進捗状況は如何ですか?
posted by mono at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

表札

今、表札を探しています。
昔ながらの、楕円形で、真ん中がふっくらした白い瀬戸物の、
上下にビス穴がある、アレね、アレ。

ハンズに行ったらなくて、がっかりしていたんだけど、
職場近くの印鑑屋さんに行ったら、ありそうな気配♪
今探して貰っています。
あると良いんだけどなー。
posted by mono at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/室外構想*表札編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日(mon)
本陣大引越し!

引越し!
遂にこの日がやって参りましたぁ〜っ。
モノラバ家本体、大移動でございます。

いやぁ、現場の様子を見ると、
日程的にかなりタイトだなぁとは思うんだけどね。
でもさ、もうすぐ年の瀬でしょぉ。
クリスマス過ぎてからの引越しは嫌だなぁと思って、
思い切って現場進行まっただ中に引っ越してしまいましたっ!
一部水もお湯も出るし、
あかりだって半分ぐらいは点くし、
棚も扉が付いていないのもあるけど、ある程度は使えるし、
トイレだって使用可能だもんね♪
ううっ。かなり無理が。。。

当日にっ!
あの、森本太郎氏が
段ボールジャングルのモノラバハウス。にいらしてくれて、
何処に絵を描くか検討したのデス。
うおおおお〜っ!
ウレシイぜぇ。
で、何処に描くか?
それは、出来てからのお楽しみね♪

喜一せんせいとは、
引越しの荷物が片づいて、森本先生の絵が入ったら、
作家さんチームや、職人さんチームと飲もうねーとか、
インスタレーションやりたいねーとか、
遊び関係で盛り上がっていたりして。。。
まだまだ、モノラバハウス。は成長中よん。
posted by mono at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大槻さんガラスキター!

ohtsukisan_glass

我家の玄関に付けるガラス、出来上がったそうです♪
かかか、かっこ良い☆

この画像で見ると大きいモノを想像するかもしれませんが、
15cm四方程度のモノです。
その大きさなのにこのカットの細かさ!
贅沢だなぁ〜。

2005年12月18日

The Globeの取っ手

三軒茶屋のアンティークショップ、
グローブのスタッフの方のblogに、
取っ手画像が載っていました。

このお店には、取っ手がたっくさんあるんですよぉ。
しかも、新しいモノをアンティーク調に仕立ててあるので、
安心して使えるところがGoodなのです。

http://blog.livedoor.jp/globeantiques/archives/50130150.html
posted by mono at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引越し前日

明日は、いよいよ引越しです!!
本陣がモノラバハウス。へと移動します。
わぁ〜っ。感涙っ。。。

でもね。
まだ家出来上がって居ないんですよぉ。
キッチンの水栓は付いていないし、
もこもこの畳は入っていないし、
多分、玄関のドアのガラスも空洞。。。

だけど良いの。
雨風が凌げて、お水が出れば。
工事の最初の頃を思えば、もう立派な家ですからねっ。
posted by mono at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

ガラスワーク

ガラス作家の大槻洋介さんにお願いしていた、
玄関のドアのはめ込みガラスと、
1Fファシリティーのあかりの制作途中の画像が届きました!

すぅ〜、てぇ〜、きぃぃいい〜っ☆

s-P1013639.jpg s-P1013644.jpg

2005年12月15日

ニヒルと言われるそうです。

森本太郎さんがねっ。

あのね、森本太郎さんがね。
あのね、あのね、森本太郎さんがねっ!!

聞きたい?
あのねー、もりもとたろーさんがね、
我家にね、絵を描いてくれるんです!!

きゃぁ〜っ☆

以前は、北側の要壁に・・・・・・なんて思っていたけど、
外壁が出来てみると、案外目立たない。
だから、どどぉ〜んと舞良戸なんかどうかしら??
と思っています。
全面じゃなくても、
広さを利用して創意工夫できるんじゃないかとっ。

まだ家が出来上がっていないから、
全体像を見てから決めたいけど、
兎に角ウレシイ!

Art&Craftな住まい☆
うふふふふ。


余談ですが。
ニヒルとは。by Yahoo 辞書
・ニヒル【(ラテン)nihil】
 1 虚無的。虚無主義的。ニヒリスティック。「―な思想」
 2 冷たく醒めていて、暗い影のあるさま。「―な男」「―な笑い」

森本せんせい、冷たかぁないよ。虚無的でもないと思うケド。
posted by mono at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想*舞良戸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンク横棚

むう。
もう少しで引き渡しだというのに、急なお願いでごめんなさい。
 ドキドキ←genさんの胸の内。

あのね。
1F洗面台の横に付く棚、アレだと大きすぎると思うの。
ワタシのイメージでは、もっと小さくて華奢で、
ぽっかりと壁に浮いている感じなんです。
化粧品とかを置くだけだから、枠も細くて良いし、
もっとラフな感じのモノにしたいのね。

なので、あの作ってくれた棚は、少々ごつくて大きい。。。
絶対に何処かで使うので、
壁に設置はしないで置いておいて頂けますか?
折角作ってくれたのにご免なさいね。
でも、きっと便利に使えると思います。
洗面台のヨコに置いたら、
幅もぴったりだからとても良いんじゃないかなっ。

いやぁ〜、以前から目にはしていたんだけど、
イメージとかけ離れていたから、
アレが付くということを想像できていなかったのよぅ。
で、今朝顔を洗っているときに突然、
あ、あの棚が付くんだ!ということが合致して、
こりゃあ、大変となったワケです。

それで、newバージョンですが。
板の厚みは、15ぐらいで良いかな?
12だと薄すぎる?
で、設置したときに、
壁から左右とも3〜5cm程度のアキがある方が良いの。
シンメトリーじゃなくても良いかもね。
あ、勿論天地にも空きが欲しい。
浮く感じね。ぽっかりと。

内寸法は、有効で100あれば良いと思います。
下の段は、高さ220ので、上は170かなぁ〜。
下にはちょっと長めの化粧瓶、
上の段には低めのチューブ類とか、
クリームの瓶なんかを置こうと考えています。
本当は、正方形が良いんだけど、
あのクローゼットの幅を考えると、
それは可能なのかなぁ。

s-シンク浮く棚.jpg
posted by mono at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引越し第一段終了

取りあえず荷物を入れましたっ。
ソファーが入らなかったので、
引越し屋さん預かりにっ。ぐはっ。

そんなサービスもあるのねぇ。
posted by mono at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

2005年12月14日(wed)
引越し第一段

実は今日。
引越し第一段開催日なのです!
ええ?あの現場にっ!?
オープンハウスにいらした方は
驚愕なさるでしょう。はははん。

仮住まいとは別の所に、どっさりと荷物があって、
どうしてもその場所を引き渡さないとイケナイのです。
なので、只今現場は引き渡し前の追い込み作業進行中ですが、
荷物を無理矢理押し込んでしまおうとっ。
だって、引越し屋さんに保管して貰ったら、
お金掛かるじゃんっ。

昨日の朝現場を見た時は
玄関のドアが付いていなかったけど、大丈夫かなぁ。
左官屋さんが鼻歌も出さずに壁塗っていたけど、
どうなったのかなぁ。
もう、ワタシ、知〜らないっ。
成せばなる!。。。と信じていマス。

ところで。
引き渡し前のお掃除って、荷物山盛りの中で
どうやってするんでしょうねぇ。
posted by mono at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーテン.

結局、コンランショップ@丸の内で、
カーテンを注文してきました。

注文したのはダイニングのカーテン。
スカンジナビアモダンな感じにしようと思ってぇ。えへ。
麻のレースと、麻のドレープを選びました。
どちらも白だけど、自然な暖かみのある白い色です。
きっとモノラバハウス。に似合うと思うの。
出来上がりが楽しみだわん♪

麻は縮むので、湯通ししてからの加工をお願いしました。
そうすると、縮小率分長く生地を必要とするんだけど、
吊してから縮んじゃったら嫌じゃない。
自然素材は色々と難しいけど、質感がイイよね。

縫製やら、湯通しやらで
納品に3週間掛かるとのこと。
今年の新年は、カーテンがないまま迎えることになりそうです。
ま、なくたって死にゃあしないよ。


WH/NT UPHL LINEN
WH SHEER LINEN
天付、両開、ドレープのみタッセル付

posted by mono at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。