2006年02月23日

舞良戸ペインティング構想図

森本先生とohnoさんが持ってきてくれた舞良戸ペインティングの図案は、
とてつもなくモノラバハウス仕様で、
非常にウレシイ♪♪

家具や部屋の雰囲気に合うよう、
落ち着いたトーンの野花をモチーフにした
デザイン画を持ってきてくれたのデス。
すぅてぇきぃぃぃ☆

コレが粋なのよぉ。
格好良いのに主張しすぎていなくて、
しかも作品としての重みがある。
スバラシイっ。

以前見せてもらった案も綺麗なんですよ。
比較的ビビットな色合いで、
森本カラーな感じで。
でも、それよりも今回持ってきてくださった案は、
モノラバハウスに合うよう熟考してくれた要素が強くて、
やるなぁ〜って感じです。
流石というか何というか。
やはり最後はちゃんと持っていくというか、
感が良いというのか、
何と言えば良いのでしょう・・・。
先生は違うなぁって、感心しちゃいます。

出来上がりが楽しみです。
何度か通って、作品が出来上がるとのコト。
その行程を見せて頂けるのも楽しみだなぁ。


森本先生寸法を確認中
posted by mono at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想*舞良戸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13660763

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。