2006年03月29日

神谷啓介&ぐらたん音楽隊

モノラバソングを制作中の神谷啓介さんからメールが届きました。

 "グラタンコーナー"の衝動的な場面を録音し損なっていて、
 すごいショックなのですが、
 そのあとの楽しげな部分が録音できていたのでお送りします。
 何かのついでに皆さんにもお伝え頂ければと思います。

 「"終わらない"グラタンコーナー」(2006/3/25 @モノラバハウス)
 MP3ファイルで500KBほど、約1分です。
 以下のアドレスを開くと再生します。
 http://amenohana.org/mp3/o-g-corner.mp3



おおおっ。楽しそお〜っ☆
オープンハウスリベンジ!夜の部で、
グラタンを出したんですよ。
それがとても好評で、
喜びのあまりこんな演奏が始まった
というワケなのです。
 もう2度と同じ演奏はできない
というのが何とも素敵じゃないですか。


思わず歌いたくなったグラタンのレシピです☆

材料

ベシャルメソース
 牛乳 600cc(3カップ)
 バター 50g
 小麦粉 40g

グラタンの具
 ミニほたて 1パック
 えび 5〜6尾
 生鮭の切り身 1枚
 鶏肉もも 適当
 タマネギ 1コ
 セロリ タマネギと同量
 マッシュルーム 1パック
 チーズ(モツレラとかゴーダとか) 1パック(200g〜300g)

臭み取り
 片栗粉 大さじ1
 塩 小さじ1

味付け及び仕上げ調整に
 粉末ローズマリー 適量
 粉末タイム 適量
 塩、コショウ、醤油
 牛乳
 白ワイン



先ず、ベシャルメソースを作ります。
が、簡単な電子レンジ方式で☆

1・牛乳を、沸騰しない程度に温める
2・小麦粉と、バターを、電子レンジで2分温める
3・1と2を合わせ、ぐりぐりと混ぜ、電子レンジで3分
4・3を取り出し、ぐりぐり混ぜ、再びレンジで3分、
 取り出し、混ぜて4分(計10分)

で出来上がり。

次に、魚介類の下ごしらえをします。

1・ミニほたての大きさを基準に、それぞれの具を切ります。
 エビは背わたを取り除きましょう。
2・全部合わせ、臭み取りの片栗粉と、塩を混ぜ、もみます。


ぐらぐらぐらたん本格的に開始!

1・タマネギとセロリを細かく切り、油で炒めます(我家はグレープシードオイル)。
2・1の具材がしんなりしてきたら、
 魚介類と同じ大きさに切った鶏肉とマッシュルームを入れ、炒めます。
3・下ごしらえをした魚介類を入れ、炒めます。
4・白ワインを適量入れ、少しアルコールを飛ばします。
5・電子レンジで作ったベシャルメソースを入れ、混ぜます。
6・このままだとソースが堅いので、牛乳と白ワインを適量入れ、緩さを調節します。
7・塩、コショウで味を調え、お醤油をちょびっと入れ、
 スパイス類も少々入れ、味を調えます。
8・7で出来上がったものを器に盛り、チーズをスライサーでスライスして、
 オーブンでチーズに焦げ目が出来るまで焼きます。


以上!
全体的に適当に作るので、
分量とかはあまりアテにしないでください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15703906

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。