2005年07月08日

2005年7月7日(thu)
棟上げ

tanabata.jpg 

七夕です!
棟上げですっ!!

とうとうやって参りました、今日の良き日。
家を建てるにあたっての、一大イベント、棟上げデーです☆
今日で、家に魂が宿るんですって。

そうかぁ。
生命が吹き込まれるワケなのね。
まだ木が組まれただけの姿ですが、
存在がぐぐっと近くなったように思えます。

職人さんや、工務店の軽部さんや、
設計事務所の喜一先生&スタッフの皆様にお集まりいただいて、
棟上げのお祈りと、簡単なパーティーを催しました。

okou.jpg muneageparty.jpg iwaizake.jpg

色々と伝えたいことがあったけれども、
この場は旦那ちゃんと立てようか
と思って、発言は控え目に。
でも、ここには書いて置こうかな。

○喜一先生と軽部さんとチーム軽部の職人さん方に
 我家をお願いできて本当にヨカッタ

 軽部さんの職人さん方は本当に素晴らしい。
 お掃除をきちんとしてくださるし、
 気持ちの穏やかな方が多くて、安心です。
 お仕事も出来る方々なのだとお見受けしております。

 そんな職人さん方を選んでくれて、
 しっかりと監督してくださる軽部さんにも感謝。
 近隣への気配りもとても細やかで安心、安心。

 もちろん、喜一せんせい&スタッフのミンナの
 デザイン力と家に対する考え方(とても重要)もスバラシイ!!
 見えない所で、美学を持って牽引してくれている
 我家のyoung architect、げんげんgenさんにも
 この場を借りてお礼を言いたい。


○家の行程には、一つとして無駄がない。
 
 どんな小さな部材でも、必ず必要性があるのだ
 ということを、少しずつ出来上がっていく
 我が家を見てつくづく感じます。
 
 このことを、他のコトに置き換えて・・・・・・。
 earthという大きな家を作る、ワタシタチ、
 どんなに小さき者にも意味があるに違いない
 なぁーんてコトまで考えさせられます。
 家造りは哲学ですなっ。


○古くて最先端

 我家の家作りを見ていると、
 時間の掛かる作業が多い。と、思う。
 時間が掛かるというか、
 手間を掛けてと言うのかしら?
 
 昨今の家は、バンバンと大きなホチキスみたいので
 あっという間に出来るでしょぉ〜?
 でも、我家は、
 カーンカーン、ギコギコ、コンコン、シュッシュッ
 といった昔ながらの音を立てて出来ていくのです。
 その音がとても心地よい。
  
 昔の家は、こういう心地よい音を奏でながら出来ていたんだなぁ
 ということに気づかされ、
 こんなに心地よいのに、
 他のお家はギスギスした音(全てではないけど)で可愛そうだなぁ
 と思い、
 昔ながらの作業は古い、と思われるかもしれないけど、
 これは贅沢で、最先端なのではなかろうか?
 と感じるのです。

 先人の知恵は、素晴らしいハズ。
 昔ながらの技術には、
 買うことの出来ない年月や、
 風土によって生み出されてきた必然性による理解や、
 各分野のエキスパートから継承された経験や、
 動物的嗅覚による選択や、
 その他諸々、言葉では表せないイイモノが詰まっているでしょう。

 それらの知恵を、
 有り難く応用させて貰って作られていく我家は、
 古くて最先端の家
 なのではないかなぁ
 と思うのです。

 そういった家造りを提示し、選択し、形にしてくださる
 皆様方に、感謝、感謝。 

kigumi.jpg kanna.jpg 


これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。
安全第一でね☆

muneageparty.jpg
ほんの気持ちですが、ご笑納ください(^^)
posted by mono at 12:34| Comment(3) | TrackBack(1) | 棟上まで *07Jul-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by at 2005年07月08日 16:29
聖霊直したよ
Posted by kiich at 2005年07月11日 11:34
いつ式文を記録したのぉ?
ビックリ。やるねぇ。
Posted by at 2005年07月11日 12:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

モノラバハウス七夕上棟
Excerpt: 全能の神よ、あなたはわたしたちに、このモノラバハウスを建築する望みを抱かせ、
Weblog: 旅する建築家 鈴木喜一の大地の家
Tracked: 2005-07-08 18:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。