2005年11月17日

階段下物置

1Fの階段の下は、物入れになっているんデス☆
狭小住宅ですから。
スペースは有効に使わなきゃね。

でね、普通部屋の中に物入れがある場合、
扉が付くでしょ?
だけど、その物入れの場所はリビングの
東の壁の真ん中辺りにあるので、
もしそこに扉があったら格好悪いなぁと思って、
付けないことにしました。
必要なら、布でも留めれば良いし。

祠みたいにほっこり開いた空間に、
簡単な裸電球でも
ぶら下げようかと思っていたのです。がっ。
見つけちゃったんデスよ!良いモノをっ。

渡辺浩幸さんという
木系の作家さんのペンダントライト!!

akari_watanabe.jpg
 じゃじゃんっ☆

とても似合うと思うのよぉ。
暗い空間に浮かぶ可愛らしい
電気の傘を想像してみてください。
ただの物置が、
特別な空間に早変わりって感じでしょ?
posted by mono at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 各所お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。