2006年02月23日

ついに表札が付きました。

玄関に付いた様子では、
難産だったとは思いも寄らないちょっとした表札ですが、
色んな人の手を借りて出来上がり、
ようやく我家の玄関に取付けられました!
ぬおおおお〜っ。
感慨もヒトシオです。

玄関横表札

ワカルかしら。
ドアの右横の白い点々が表札なんだけど・・・・・・。

字をお見せできないのがとても残念。
大らかで良い字なんですよぉ。
二つ並べると、下に少し丸めの余白ができて、
それがまた良い感じなのデス。
posted by mono at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/室外構想*表札編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

表札ができた!

紆余曲折ありましたが。
ようやく表札が出来上がりましたっ。
くわぁっこ良い!!
思い描いていた表札そのものデス!
いやぁ〜ん、粘ったかいがありましたわん。
大らかな良い字だねぇ。

思い起こせば、長い道のりでした・・・。
小判型の表札を買い、
陶芸家の齋藤舟郎さんに絵の具を送って頂き、
書楽家、安田有吾さんにその絵の具で書き、
舟郎さんに焼いて頂いて、
完成!!
うわぁ〜い。

お見せしたいのはやまやまですが。
名前だからねぇ。
うーん、残念。

s-IMGP4543.jpg
ほんのちょっとだけ。


陶芸家の齋藤舟郎さんのお宅に
最後の仕上げの"焼き"をお願いに行ったんだけど、
書楽家の安田さんと、丸ちゃんとワタシ達で、
体験陶芸教室もしてきました。
土をこねこねして、無心でモノを作るって楽しいねぇ。
舟郎さんの美しきベターハーフ、優香さんお手製の
カレーランチも美味しかったなぁ〜。

s-IMGP4527.jpg
posted by mono at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/室外構想*表札編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

表札、書けたって!

書楽家、安田有吾さんより一報が入り、
例の表札に書き終わったとのコト。
良い感じだって☆
早く見たいぃ〜ん♪♪

今度の週末、その表札を焼に行ってきます。
それでようやく出来上がり。
難航していてどうなるかと思ったけど、
何とか出来上がりそうで、嬉しいワ。
posted by mono at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/室外構想*表札編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

表札用絵到着。

舟郎さんから、塗料が届きました。

使用方法

 1.ガラス板を用意する
 2.絵の具少々にバルサムを少しだけ加え、同封の延べ板で練る。
 3.描きにくい場合は、テレピンを少々加え練る。
 ※黒茶に黒を少し加えて混ぜても良い

チューブタイプをくれる予定でしたが、
いつもお使いのを小分けしてくれました。
はははーん。
この手作り感が何だか、楽しい♪


ご親切に有難うございます☆


s-IMGP4427.jpg
posted by mono at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/室外構想*表札編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

表札 感謝感激

ここのところ、ずっと表札に振り回されています。
 陶磁器用上絵具のチューブ入り〜、
 テレピンやバルサム油〜、
と唱えていたら、
相談に乗ってくださっている陶芸家の齋藤舟郎さんからこんなメールが!

 表札の件ですが、私が近くの陶磁器材料屋で上絵具を買い、
 使用説明を付けて送りましょーか?
 何色が良いのですか?
 送るよーなら、改めて住所も教えて下さい。


わあああ、なんて素敵な方なのかしらっ。
どうも有難う。
オコトバに甘えさせて頂きまっす。

そんなワケでユーゴさん、
ちょっと待っていてくださいね。

ユーゴさんもね、ハンズに行って調べたりとか、
無茶なお願いをしているのにも関わらず、
快く対応くださっています☆
ワタシ、皆様の親切に支えられて、幸せデス。
家を建てている最中も、ミンナに支えられてきたんだよねぇ〜。
感謝、感謝。

ああ、嬉しいな〜♪
るるるんるんるん。
posted by mono at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/室外構想*表札編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

表札 一筋の明かりが!

知人の陶器作家さんに相談してみました。

え?もっと早く相談しなさいって?
まあ、そうだけどさー、
あまり色んな人に迷惑掛けたくないじゃーん。

兎にも角にも。
このように素晴らしいお返事がっ!

 表札の画像見ました。あれをみたかぎりでは、上絵付けをお勧めします。
 焼き物用の絵の具で描いて焼き付ける方法です。
 しかし、書家の先生に専用の絵の具で描いて貰って窯で焼くというのは
 なかなかややこしいですね。
 東急ハンズなどで、上絵付け用の絵の具が売っているのでそれを買い、
 書家の先生に描いて貰ってくれれば、
 それを消えないように郵送して下さい。私が焼きます。


おおおっ!
何だかイイ感じになってきたっ。
ご親切にどうも有難う、舟郎さん。
posted by mono at 16:14| Comment(0) | TrackBack(5) | 室内/室外構想*表札編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表札(案外難航中)

表札がね。結構難しい。
チョモランマ書楽家・安田有吾さんと
相談しながら制作を進めているのですが。

どうやら。
この前買った表札は、
 焼いていないモノ
という触込みだったけど、
 焼いてあるモノ
であろうと。
そして、
 焼いてしまった表札に
 字を書いても落ちないインクなり何なりはなさそうだ
という結論に至りました。
ううーん。コマッタ。

で、方向性として2種。
 ●今度こそ、焼いていない表札を手に入れる
 ●全く違う方法を考える

どうしましょうねぇ。

 
posted by mono at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/室外構想*表札編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

表札の素-入手

焼く前&書く前の表札を遂に入手しました!
2枚でにせんごひゃくえん。安っ。

s-IMGP4198.jpg

焼く前のモノと聞いていたから、
もっとざらざらとしたマットな感じのモノを想像していたんだけど、
かなりつるつる。
これなら焼かなくてもイイんじゃない?

そんでもって、書楽家の安田有吾氏にも会って
現物を見せてしばし熟考。
 うーん。
 ペンキで書いちゃおっか?
取りあえず、ハンズとか、DIYショップに行って
研究してくるとのこと。
一筋の明かりが見えてきた感じ!
ひゃっほーう。

posted by mono at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/室外構想*表札編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

表札・続

今更ながら表札です。

ワタシが思い描いている表札というのは、
 昔よくあった、小判型の白い陶器の表札に、
 書楽家、安田有吾氏に名字を書いて貰う
という、言葉にするととても簡単なモノなのです。
が。
何だか道のりが遠くてねぇ。

まず。
表札というものは、
 一度形成して、字を書いて、焼く
という行程でもって出来上がるそうで、
字を書くという行程をこちらでする場合、何だかややこしいらしく、
お店の方では協力できないと言われてしまいまして。。。
特別なインクが必要だとか、油薬がどうのこうのとかっ。

最初はね、
 絵の具で書けば良いから、
 ブツを渡すので、書いて、もう一度お持ち込みください
なんて親切なコトをおっしゃっていたのですよぉ。
だからその気になっていたんですけどねぇ。ふううう。

取りあえず、焼く前の小判型表札を入手することにしました。
そして、安田有吾さんに書いてもらおうと思っています。
問題は、その後。うーん。

genさんにも相談して、
あと知人の陶芸家にも聞いてみたいと思っています。
妙案をご存知の方、是非コメントを残してくださいね☆
posted by mono at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/室外構想*表札編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

表札

今、表札を探しています。
昔ながらの、楕円形で、真ん中がふっくらした白い瀬戸物の、
上下にビス穴がある、アレね、アレ。

ハンズに行ったらなくて、がっかりしていたんだけど、
職場近くの印鑑屋さんに行ったら、ありそうな気配♪
今探して貰っています。
あると良いんだけどなー。
posted by mono at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/室外構想*表札編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。