2006年04月11日

タイトルキマル

舞良戸完成 ミチクサアップ

森本先生の舞良戸ですが、
タイトルが決まりました!
だらららららら〜(ドラムロール)

ミチクサ

です!

何で「ミチクサ」なのかというと、
モノラバハウスに着いて、
真っ直ぐ絵を描くと思いきや、
母とお話したりのんびりしたり、
ミチクサをして出来た作品だということ。
とか。
ワタシが仕事帰りにミチクサをしていなければ、
森本先生とも出逢うことがなかったということ。
とか。

他にもいろいろあるんだけどね♪
なんて、意味深なコトをおっしゃっていました。
そこらへんを今度ゆっくり聞いてみよう。

ミチクサかあ〜。
のんびりまったりのモノラバハウス。に
ぴったりのタイトルだねえ。
うふふふっ。
posted by mono at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想*舞良戸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

舞良戸ペイント完成して歓声

ついに。
森本太郎氏の舞良戸の絵が完成しました!!
やったね、やったね、やったね!!

23日、24日、と怒濤の追い込みペイントをし、
25日のオープンハウス当日も仕上げをすべく早めにいらして。。。
しばし集中し、じっくり塗って、
ライトを当てて塗り残しが無いか確認し、
遂に完成!
数人がその場に居たんだけど、
わ〜っ!って歓声と拍手が起りました。
この喜ばしい時をミンナで迎えることができて、ウレシイねえ。


森本先生、そして陰で支える大野さん、
我家の為に素敵な作品を残してくれて、どうも有難う。
とても嬉しいです。

最後に鉛筆でサインを入れて、
出来上がり。
サインが入ったら、また作品がびしっとキマリました。
あああ、素晴らしい。

森本画伯サイン入れ
森本画伯、サイン入れ
posted by mono at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想*舞良戸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

追い込みペイント

モノラバハウス。one day open リベンジ!
に間に合わせようと、夜遅くまでペイント中の森本画伯

森本先生ペイント中

舞良戸を立たせて描き始めてから、
先週2回と、今日(2006/03/23)と合わせて3回目です。ににに。

今日は幸いにも塗っている姿を見ることができたんだけど、
こんなに緻密な作業だったとはっ。
細い筆で、何度も何度も少しずつ少しずつ色を加えていくんです。
大変だあ。
傍で描く様子をじぃっと見ていたんですけど、
思わず息を止めちゃいました。

このスタイルを確立するまで、
やはり試行錯誤なさったとのコト。
今はコツが掴めて安定してきたんですって。
やったね。

あ、そうそう。
今年の秋には、府中の森にある府中美術館
作品が飾られる予定なんですって!
おおおっ。スゴイ。
そんな方の作品が舞良戸に!というのも贅沢だし、
作品を作っている様子を間近で見られるのも、嬉しいねえ。
posted by mono at 10:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想*舞良戸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

第3段階突入!

舞良戸ペイントby森本太郎です。
みみみっと進行中。

先週3回、昨日1回、いらして、
今日、2006/03/14(tue)から
寝かせて描いていた絵を、立てて描く段階に入りました!
第三次ペイント期に突入!って感じです。

いやぁ〜、もっと簡単に描き終わるものだと思っていたから、
 舞良戸に絵描いてぇ〜。
なんて気安く頼んでしまったけど、
こんなにも大変な作業だったとは思わなかったなぁ。
もし知っていたら、申し訳なくて頼めなかったかも。
知らぬがホトケ。
うふふふふ。

こうやって、じっくりと仕上げる様子に触れていると、
益々応援したくなる今日この頃。
何とかバックアップできたら良いんだけどなぁ。
せめてお祈りでもしようかな。

posted by mono at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想*舞良戸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

舞良戸と3.25

にじにじっと舞良戸ペイントが進行しています。
2006/03/02(thu)&2006/03/03(fri)

mairado_hikari.jpg
舞良戸に射す光がウツクシイ。。。

3.25に向けてピッチを上げていると仰る森本先生。
じっと見つめて熟考するだけで、
何も筆を動かさない日もあるそうです。
急いで雑な作品になるよりも、
必要な時間を掛けて、
最高のモノを作り上げて欲しい。
迫り来るXデーなぞ気になさらないでくださいな。

posted by mono at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想*舞良戸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

3 times after

舞良戸ペインティング、じっくりと進んでいる模様。
2006/02/27(mon)&2006/02/28(tue)

mairado_3days.jpg

このコが未来永劫、子々孫々(大げさかな?)
モノラバハウスと共に受け継がれて、
その時々の出来事と一緒に時を刻んでいくのだと思うと
とても感慨深い。

ああ、どうか良い作品となりますように。
一度描いてしまったら描き直せないのが緊張の元。
でも、森本先生なら、きっと大丈夫。
あの集中力で、この作品に魂を練り込んで、
力強い作品を作ってくださいね。

良い作品には、作り手の精神が宿っていると思うのデス。
それが感じられない作品は本物ではナイと思うの。
アタイ、どんなに高価だとしても、
 ホンモノ or 気に入ったモノ
でなければ欲しくないのデス。
センスが共鳴できなくては落ち着かないし、
魂が宿っていなくては感動できない。
居心地の悪いモノなんて傍に置いておきたくないじゃない。
それにホンモノにはさ、得も言われぬ力が宿っていて、
その作品に触れた人の魂を磨いてくれるように思うのデスよ。

他力本願的かもしれないけど、
ホンモノが傍にあることによって
自分の質を高められたらなって思うの。
まあ、難しいことを考えなくても、
好きなモノに囲まれていれば、
いつも気分が良くて、
それだけで幸せになれそうじゃない?


mairado_dogu.jpg
posted by mono at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想*舞良戸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

The happy beginning of Mairado-painting

ついに、舞良戸へのペインティングby森本太郎が始まりました。
うおおおおっ。
記念すべきメデタキ日。
2006年2月24日(金)

前日に舞良戸を外してセッティングしておきました。
仕事から帰ってくると下絵ができあがり!
いやぁ、興奮しちゃうワ。

morimoto_mairado.jpg


とても集中して取りかかったらしく、
森本先生は精根尽き果てた・・・とまではいかないものの、
脱力って感じでした。
先生は体力的に大変だろうけど、
私はこの、入魂!って感じが嬉しいなぁ。
やっぱりこの集中力が
精神性の高い作品を生みだすと思うのですよ。うんうん。

下絵が乾いたら、塗りに入るとのこと。
楽しみ、楽しみ♪
頑張ってくださいネ〜☆
posted by mono at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想*舞良戸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

舞良戸ペインティング構想図

森本先生とohnoさんが持ってきてくれた舞良戸ペインティングの図案は、
とてつもなくモノラバハウス仕様で、
非常にウレシイ♪♪

家具や部屋の雰囲気に合うよう、
落ち着いたトーンの野花をモチーフにした
デザイン画を持ってきてくれたのデス。
すぅてぇきぃぃぃ☆

コレが粋なのよぉ。
格好良いのに主張しすぎていなくて、
しかも作品としての重みがある。
スバラシイっ。

以前見せてもらった案も綺麗なんですよ。
比較的ビビットな色合いで、
森本カラーな感じで。
でも、それよりも今回持ってきてくださった案は、
モノラバハウスに合うよう熟考してくれた要素が強くて、
やるなぁ〜って感じです。
流石というか何というか。
やはり最後はちゃんと持っていくというか、
感が良いというのか、
何と言えば良いのでしょう・・・。
先生は違うなぁって、感心しちゃいます。

出来上がりが楽しみです。
何度か通って、作品が出来上がるとのコト。
その行程を見せて頂けるのも楽しみだなぁ。


森本先生寸法を確認中
posted by mono at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想*舞良戸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

舞良戸&モリモトタロウ

どどんと舞良戸に絵を描いてくださる、
森本太郎先生とダンドリー。
こんなのどお?っといった感じで、
構想図を見せてくれました。

s-IMGP4351.jpg

うふふふふっ。
たー、のー、しー、みぃ〜っ。

taro_morimoto
posted by mono at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想*舞良戸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

ダンドリーチキン

森本せんせい・ohnoさん

明日、顔出しますので、
打合わせの件、宜しくお願いいたします。
ううう・嬉しいです。
ワクワクです。楽しみにしています。

ご連絡、有難うございました。


モノ


                               

森本せんせいとohnoさんから、
 モノラバハウスのどどんと舞良戸へのペインティングのことで、
 ダンドリなどの打ち合わせをしませんか?
なんてメールが届いたのです。
いやぁ〜ん。どきどきです。
posted by mono at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想*舞良戸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

ニヒルと言われるそうです。

森本太郎さんがねっ。

あのね、森本太郎さんがね。
あのね、あのね、森本太郎さんがねっ!!

聞きたい?
あのねー、もりもとたろーさんがね、
我家にね、絵を描いてくれるんです!!

きゃぁ〜っ☆

以前は、北側の要壁に・・・・・・なんて思っていたけど、
外壁が出来てみると、案外目立たない。
だから、どどぉ〜んと舞良戸なんかどうかしら??
と思っています。
全面じゃなくても、
広さを利用して創意工夫できるんじゃないかとっ。

まだ家が出来上がっていないから、
全体像を見てから決めたいけど、
兎に角ウレシイ!

Art&Craftな住まい☆
うふふふふ。


余談ですが。
ニヒルとは。by Yahoo 辞書
・ニヒル【(ラテン)nihil】
 1 虚無的。虚無主義的。ニヒリスティック。「―な思想」
 2 冷たく醒めていて、暗い影のあるさま。「―な男」「―な笑い」

森本せんせい、冷たかぁないよ。虚無的でもないと思うケド。
posted by mono at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内/屋外構想*舞良戸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。