2007年05月11日

猫でもドアー

お久しぶりです☆

我家のニューカマー、
猫のめめたんがデッキに出入り出来るように、
こんなドアが欲しいなぁ。

s-猫でもドアー.jpg

●デッキとダイニングの間のレールにはめ込む
●冬、アミの部分に蓋が出来るように作っておく
(細い桟を枠内に沿って付けておくかな?)
●ねこドアは施主支給(外寸H260×W230程度)
●ねこドアが壊れた時、取り替えられるように考える
●真ん中の横桟は、既存の窓や網戸と同じ高さ


先ずはお見積もりをお願いできますか?
posted by mono at 12:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 竣工その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

ソウイエバっ!

鈴木喜一建築計画工房のサイトにモノラバハウス。をアップするよ〜。
と言われていたのをすっかり忘れていました!

早速チェック、チェック。
おおおっ!
載っているぅ☆
http://www.ayumi-g.com/ks/arc/47monoraba/sakuhin47.html
竣工したばかりの、新鮮な喜びが蘇ってきたワ。

この写真だと新しくてピカピカだけど、
今は時が紡いだ"味"が出てきて、それもまた素敵なのデスヨ♪


posted by mono at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

収穫の秋

家の庭で、きのこと山芋の子どもが採れました。
んー、両方とも食べられなさそう。
でも収穫は嬉しいね。

posted by mono at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

2006年10月29日(sun)
デッキ塗り

日曜日。
天候が心配だったけど、何とかデッキを塗れました。
私たち&若い衆2人で、
削って、塗って、拭いて、ピカピカに!
ワトコオイルなので、塗装というよりも、油分を注入。
やっぱり自然な風合いは良いですねえ。

デッキ2 デッキ 

お手伝い、どうも有難う☆

posted by mono at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

夕焼け@ロフトモノラバデッキ

夏の夕暮れ。

夕焼け
posted by mono at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

帰ってきたヤモリちゃん

モノラバハウス。は、とある都下の住宅街にあるのですが。

先日1Fのリビングに居たら、
階段からシャカシャカと軽い音がするのです。
何かしらん?と思って見ますれば。
クワガタ発見!
うわーーーっ。
家の中でクワガタ採集。
そんなバカなっ!

2〜3日後。
家の改築の為生き別れてしまっていた
ヤモリちゃんと再会!
おおおおっ、こんにちは。
お久しぶりです。ご無事で何より。
ようやく戻られましたかっ。
これからはずっと我家に居てね。

そう言えば2週間程前、
カナヘビを庭で見かけたと家族が言っていた。

お客様がいらっしゃるから取ってしまったけど、
一ヶ月前には蜘蛛が綺麗な巣を作っていたなあ。


益虫、益獣との共存を心より希望しているのですが、
願いが叶いそうな予感がする今日この頃です。
前に建っていた平屋一戸建てよりも
今の家の方が小動物が集まってきている感じがするのっ。
いつか燕が巣を作ってくれないかなあ。


ヤモリちゃん
posted by mono at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

各種残工事

お久しぶりです。
皆さま如何お過ごしですか〜。
いやあ、このブログもどのように締めたら良いのかと思いながら
放置しています。はははっ。

先日、一ヶ月点検。。。
というには随分と時間が空きましたが、
工務店の軽部さんとgenさんに来て頂いて、
不具合などを直して貰いました。

テレビの映りが悪くてね〜。
なんて話をしていたので、和泉電気さんにいらして頂いて、
電波チェック。
ひょいひょいくりくりと直して、、、今は携帯があるから便利よねえ。
屋根の上と、1Fのテレビ前とで、
どんな感じぃ〜?
なんて言いながら画質を合わせてくれています。
え?我が家のテレビが小さい?
そーなんですよ。
あまりテレビ見ないし、大きい電化製品って何だか圧迫感があって
まったりと過ごすリビングには置きたくなにのよお。
そんなワケでこの大きさです。
勿論。BSなんか入りません。

和泉さん テレビチェック


そして!
待望の人研ぎ流し設置の時がっ。
じゃじゃじゃーんっ。
設置と言っても、今まで付いていたプラスチックの流しを外して、
そこに人研ぎを置いただけ。あっという間に終了。
いや、でもやっぱり可愛い!
願わくば、水洗金具もそれっぽくしたいんだけど。。。
まあ、いっか。
ついに。人研ぎが付いたぞ〜!

ついに人研ぎ


後はまあ、細々したものを直して貰って、無事終了しました。
ロフトからデッキに出る扉を開けておく時の取り外し型の網戸を発注。
これがあれば、虫を気にせずに扉を開けておけるのよん!


あ、そうそう。
入梅しましたが。
我が家ね、珪藻土のお陰だと思うんだけど、
とても快適ですっ!
あまり湿度を感じないのぉっ。
以前から、過ごしやすいですよとは聞いていたけど、
こんなに違うとは思ってもいませんでした。
いやあ〜、すんばらしいねえ。



posted by mono at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

モノラバハウス。プレゼンテーション

モノラバハウス。のプレゼンテーション用ボードを作りましたっ。
うううっ。12〜13時間掛かったぜい。

プレゼン プレゼン2

何のために作ったかって?
内緒、ないしょ。
うふふふっ。ふはははっ。
夢は大きく!
posted by mono at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

2006年4月8日(sat)
職人さん有難う会その2

有難う会に参加したミンナで、
木の板にサインをして、
とても素敵なメモリアルプレートを造りました。
嬉しいなぁ。大切にしよう♪
どこに飾ろうかなっ。

サイン


あとね、あとね☆
うふふふふっ。
スケッチを・・・。えへへへ。
頂いたんですよっ。
とても楽しげな、宴会の様子をその場でスケッチして。
誰からだって?
そやあ、内緒です。うふふふ。
嬉しいなあ。何よりのプレゼントです。
どうも有難う。

フィナーレには、夜なべして作った感謝状と、
モノラバ賞の賞状をお渡しして、盛り上がったあと、
ミンナで三拍子で閉めました。
ああ、楽しかった。
皆さん、情の深い素敵な方ばかりで、
こういう方々に我家を造って頂いたんだなあって思うと、
喜びもヒトシオです。

賞状授与式


とっても素敵な我家が出来上がって、
感謝の気持ちで一杯なの。
ですが、
器が素敵過ぎて大切なことを見過ごしている気が。。。

どんなに素敵な住まいでも、
家族仲良く、健康でいなければ、元も子もないワケですよ。
そりゃあ、モノラバハウス。を勿論大切にしていくけれども、
この家が何でこんなにも素敵なのかというのが、
感情豊な楽しい職人さん達を見て、
目からうろこぽろりで気が付いたように思います。

それは、
 ミンナが愛情を込めて造ってくれたから!
美しいし、安心感がある。
それ以上に、ミンナの暖かい良い思いが、
この家には備わっているのだと思います。
それを、住まい手である私たちが
引き継いで育んでいかないとイケナイなあと思いました。

美しい家に取り憑かれて、住まわされるのではなくて、
住まい手が楽しく気持ちよくお互いに支え合ってこそ美しい家。
造形的に美しい家は沢山あるけど、
それだけじゃあ家族にはなれない。
そうではなくて、幸せで楽しく仲良い
私たち家族が住むモノラバハウス。に
育てていけたらなあって思いました。
最初に人ありき。そして、モノ(家)ありき。
と感じた、感謝の会でした。

職人さんたち、どうもありがとう〜☆
posted by mono at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年4月8日(sat)
職人さん有難う会その1

職人さん有難う会が無事終わりました。
とっても賑やかで、楽しかったなあ。
参加してくれた方々は、
職人さん部門
 大工の森住棟梁、小松さん、
 板金の大坂さん、
 電気の和泉さん、
 水道の木村さん、
 左官の山田さん、
 タイルの荒川さん、
工務店の軽部さん、
鈴木喜一建築計画工房の
 喜一せんせい、
 遠山元さん、
 小林聡浩さん
と、私たち3名をいれた総勢14名の大宴会!

宴もたけなわ


家が美しく立派に仕上がって、
施主が大喜びで暮らしているのが職人さんに伝わったのか、
とても和やかで楽しい会となりました。

この会を開いてヨカッタなあって思うのが、
職人さんそれぞれが、目をきらきらさせながら、
自分が施工した場所を眺めて、触っていたコト!
嬉しいーっていう気持ちが伝わってきたのと、
そんな暖かい気持ち一杯で造ってくださったことに、
ワタシもとても嬉しくなりました。

特に左官の山田さんは、よほど嬉しかったのか、
場を抜けてはもこもこらいんを眺めたり、
天井や壁をにこにこと見つめていたのが印象的。
我家は、天井も壁も珪藻土で、
左官仕事が多かった上に、
もこもこラインなんていうケッタイなモノまであって、
大変だったと思います。

山田さんともこもこライン
もこもこラインを撫でる左官の山田氏


職人さんって、自分の気持ちに正直なんですね〜。
嬉しい時には、嬉しいって反応が
素直に返ってきてとても新鮮でした。
人間、こうでなきゃイケナイなあって、
戒めになったりして。

それと、良い意味で遠慮がなくて、
子どもみたいに、興味を示したものには
素直に反応するんですよねえ。
オープンハウスの時には皆さん遠慮して
ドアを開けなかったりしたんだけど、
職人さんは見たいものは見る!
って感じ色んなドアを開けたりして、
それが楽しかったです。

あ、あと、面白かったのが、
モノラバアーティストさん達の作品を見て、
口々に
 どう造ったのか
というのを質問してくるんです。
やはり、職人さんって、モノを造る人なんですね〜。
今まで我家にいらした方は、
綺麗とか、凄いとか感情を基に感想を言うんだけど、
職人さんは、どう造るのかを知りたがる。

やっぱり、その方の生活の延長線上で
モノを見たり感じたりするんだなって思いました。
谷さんのWAPPAのあかりは、
どう組み立てているのか(手にとって見る人もアリ)、
舟郎さんのモノラバハウス。のあかりは、
どういう構造になっているのか、
大槻さんの玄関のガラスは、どうやって模様を付けたのか、
森本先生の舞良戸の絵の盛り上がった線は何で出来ているのか。
そういう、工程に疑問を持った様子が、興味深い。

鯛
鯛も登場!
posted by mono at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

職人さん有難う会に向けて準備中

4月8日(土)は、
 職人さん有難う会
を開いたのです。
で、それに合わせて、何か感謝の気持ちを伝えたい!
心にぐぐっとくるようなプレゼントを渡したい!!
と思って、手作りカードを作りました。

毎年、年末になると年賀状の為に版画を作るんだけど、
その時既にこのカードの構想があったのです。
いやあ、半年ぐらい前から考えていたんですけどね、
着手したのは5日前!
まあ、いつものコトですけどねえ。
もっと早くからやれば準備が楽だったんだけどなあ。ぶつぶつ。

先ず、版画を表紙に貼り、
それぞれの職人さんが働いている姿の写真を貼り、
最後に私たちからの感謝の言葉を添えました。
なかなか素敵〜っ。

職人さんって、背中が素敵なんですよねえ。
背中で語るって良く言うけれど、まさにその通りです。
で、気が付けば、背中の写真ばかり。。。
うーむ。もっと正面から撮っておけばよかった。
人によっては、頭部さえ写っていないしい。。。
まあ、気持ちが大切というコトで。

感謝カード


で、あと、
 モノラバ賞の賞状各種、
 大賞 鈴木喜一建築計画工房 「新井宿の家
 奨励賞 大槻洋介 「ガラスのあかり
 奨励賞 森本太郎 「ミチクサ
 特別賞 小林聡浩 「もこもこ空間
及び、
 モノラバハウス。の建築
 感謝状 軽部康裕及びチームカルベの皆様
 感謝状 遠山元
も作りました。
本当に良い住まいを造ってくださったので、
皆様に感謝の気持ちを込めて。

モノラバ賞は、第一回ということですので、
次回からは委員長を鈴木喜一せんせいにお願いして、
今後も続きいていきそうです。

モノラバ賞賞状
posted by mono at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

職人さんありがとう会

春ですねえ〜。
桜の花びらが舞っていて、大変ウツクシイ。
はああ〜ん。

なんて惚けている場合ではナイのデス。
今度の土曜日は、
 職人さん、ありがとう会!
大変お世話になりましたから、
何とか工夫してもてなしたいっ。
 この家を建てて良かったなあ
と思って頂きたいっ。
と考えているのです。

だけど、時間がナイのよおお。
お食事、何用意する?
やっぱ和食よねえ。
お飲物は?ビールかな?
あ、大工さんはアルコール苦手だったなあ。
じゃあ、コーラも必要ねえ。

それと、心に残る何かイベント的なことをしたいんだけど、
どーしよおおお。
まあ、無理に何かをしなくてもヨイかな?
そうだとしても、いろいろと仕込まなきゃ。うー。
ってな感じでてんやわんやなのです。
相変わらずだけどねえ。

何を準備するかは、お楽しみ。
無事終わったらご報告しますね。
うふふふっ。

posted by mono at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

オープンハウスリベンジ夜の部

実は。
モノラバハウス。 One day open リベンジ!夜の部。
があったのデス。

モノラバハウスは夜も素敵なんですよお。
暗〜い部屋で、
ランタンの蝋燭の火がゆらゆら揺れて、、
WAPPAのあかりとモノラバハウスのあかりの影が伸びて、
吹き抜けではファンがゆっくりくるくる回って、
もこもこ空間が静かに迎えてくれて、
もこもこらいんは優しい影を落とすのです。

そんなモノラバハウスの夜を楽しんで欲しい
&ミンナと喜びを分かち合いたい!
と思って、企画しました。

音楽に、美味しい食事にお酒に、おしゃべりに。
とても楽しいヒトトキ。
それぞれが好きな場所で、好きなように過ごしてくれて、
住人はもちろんのこと、
モノラバハウスもとても喜んでいたように思います。


喜一せんせい&クラ 喜一せんせい&クラ2

ワタシのクラリネットを吹く喜一せんせい。
ひとしきり吹いてから、

 クラリネットちょうだい!

 ダメ!

 じゃ貸して!

 ダメ!!

 けちぃ、ええ〜いっ!!すぽっん
 (クラリネットの先の朝顔を抜く)

 ああ〜、せんせい、ひどいぃぃ〜っ。

まるで子どもの喧嘩でした。はははっ。
先生、ブランクがある割には良い音でしたねえ。
今度、クラリネットでセッションしましょうか。


グラタンコーナー

リビングでは、怪しげな楽団が、
グラタンコーナーの歌を即興で演奏中。

こんな感じに、まったりと夜がふけていきました。
posted by mono at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年3月25日(sat)
おーぷんはうす!

終わりましたあ〜。
ああああっ。てんてこ舞の海。
沢山の方がいらして、とても楽しかったデス。

先ずは、お手伝いをしてくれた皆様、どうも有難う☆
家を見に来たのに、
率先してお皿を洗ってたり、
コップを出してお茶を勧めてくださったり、
細かに動いてくださってとても助かりました☆

モノラバアーティストもたくさんいらしてくれて、
とても楽しかったー☆
アーティスト特集は後ほどね。

お天気に恵まれ、それも良かった!
ダイニングの窓を全面開放して、
デッキに直接出られるようにできたし。

大変だったけど、とても楽しかったです。
いらしてくれた皆様、どうも有難う。
マスター&ちいまま
(ワタシが女将となって、3人で約1年に一度、宴を催したりしてます)
も張り切っているみたいだから、
そのうちオープンハウスではなくて、
テケテケ(その宴をテケテケと呼ぶ)
というのもあるかもしれないね〜。

パイナップルブラウニー
ちいまま特性パイナップルブラウニー

いやあ。
何はともあれ。
オープンハウスまでに家が片づいてヨカッタ。ヨカッタ。
前日も来て、舞良戸にペイントしていた森本先生も、
当日ちゃんと片づいていたからびっくりしてました。
ははは。
根性!
posted by mono at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

futon

オープンハウスリベンジまであと4日!

今朝は仕事を休んで、お布団を捨ててきましたぁ〜。
あああ、良かった。終わって。

もこもこに、大量の布団が置いてあったんですよ。
片付けなきゃなぁと思いつつも、
とっても面倒だったので、
こんな直前になるまで手を付けないでいたんですよねえ。

祖父母、両親、私たちの3代に渡る布団が
捨てられずに残っていたのです。
3代ですよ、3代っ!
そりゃあ、尋常じゃない量になるよねえ。
布団じゃなくて、お宝だったら良かったのにい。

捨てようと決めた布団を、2Fのダイニングに積み上げたら、
窓の高さよりも高いの!!
ねえ。
こんなめんどーなの、やる気が起らないでしょー。
ですが。流石にオープンハウスリベンジにまで取って置くわけには・・・。
青柳さんのインスタだってあるし!

と言うわけで、ようやく処分してきました。
2006年春、王JAPANの面々は、
国を背負っての重責を感じていたようですが、
ワタクシは、布団を捨てる重責にサイナマレテおりました。
ふう。
posted by mono at 14:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 竣工その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

怪文書を送ったのか?

昨日の夜、オープンハウスリベンジの案内状を何人かに送るべく、
お手紙を書いたんですよ。
いやー、驚きました。
最近、パソコンを使うことが多くて、
字を書くってことをしないんですよね〜。
そんなワケで、(あ、言い訳にならない?)
平仮名でさえおぼつかないのですぅ。

"あ"の下の丸い部分はどっちに丸めるんだっけ?
とか、"ら"を書くつもりが、
下だけ書いちゃって、"つ"になったり・・・。
お、恐ろしい。

字も何だかたどたどしくって、
読みにくいお手紙になってしまったなぁ。
書いていくうちに、感を取り戻して、
何となく慣れた字になっていくんだけど、
一人書き終わってまた違う人に書き始めると
すっかりリセットされていて、
また同じようにたどたどしくなっている!
嫌だわぁ。

たまにはパソコンを消して、字を書こう。
posted by mono at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わっていないコト

・素焼きカラスの取付け
・簡易調光器の取付け
・人研ぎの設置

あとー、何かあったかな。
posted by mono at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

もこもこ請求書

工務店の軽部さんから、追加工事の請求書が届きました。
請求書を見ると・・・・・・。
モコモコという字がっ!
ぐはあっ。
いやぁん☆

あの、軽部さんが大きな手で、請求書に
 モコモコ
と書いている姿、想像してみてくださいなっ。
かぁわぁいぃいぃぃ〜。

もこもこ請求書.jpg

もこもこがしっかりと浸透しているようです。
喜ばしいワ。
posted by mono at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 竣工その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。