2005年06月07日

2005年6月6日(mon)
地鎮祭/竣工式

牧師さん(我が家はキリスト教徒なのデス)に来て頂いて、
喜一先生と、スタッフのgenさんと、軽部さんと、ハハとワタシとで
(旦那ちゃんは急だったのと、平日なので参加できず)
地鎮祭が執り行われました。

続きを読む
posted by mono at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 地鎮祭まで *06Jun-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年6月3日(fri)
遣り方

地鎮祭の日程は、
6月6日(月)11時からに決定。

杭を打つことも無事決まり、
下準備に入る。
ようやく工事が進み始めたー!
ヨカッタ、ヨカッタ。

今日は遣り方(基準線と位置の確認をおこなうこと)をするそうです。
敷地内に「ここに立ちますよ」って印をつけるようなものですって。
へーっ。

yarikata.jpg
posted by mono at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 地鎮祭まで *06Jun-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年5月下旬
杭決め。その前に。。。

他もあたってもらったけど、
結局安心出来そうなメーカーはナカッタ。
ということで、最初にお見積もりを出してもらった工法で、
杭の数を少し減らして施工することが決定。

続きを読む
posted by mono at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 地鎮祭まで *06Jun-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年5月中旬
軽部氏奮闘す

地盤、何とかしたいなぁ〜っ。
と嘆くワタシたちを脇目に、
軽部さんが何か方法がナイかと模索にかかる。

で、見つかったのが
小さな杭を沢山打つ!
という方法。
RES.P工法というらしい。
最近話題の工法なんですって。
やったね!

続きを読む
posted by mono at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地鎮祭まで *06Jun-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年4月下旬
地盤改良ができない!

1mの地盤改良をするには、
ユンボくんがうりゃうりゃと働いてくれないとイケナイのです。
で、我が土地は、道路から3mぐらい下がった所にあるので、
そのユンボくんを入れるにはクレーンが必要となり、
クレーンを土地に横付けするにも、
道を支えている壁がクレーンの重さに耐えられないだろうと。。。

続きを読む
posted by mono at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 地鎮祭まで *06Jun-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年4月13日(wed)
地盤データ解析

以前見て頂いた山辺事務所に地盤調査のデータを見ていただいた。
で、その考察結果。

 土地は山地&盛土で形成されている
 不同沈下は避けられない

そそ、そうかぁ。
沈下は避けられない。避けられない。。。

続きを読む
posted by mono at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 地鎮祭まで *06Jun-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年4月6日(wed)
地盤調査

モノラバハウスが建つ我が土地は、
傾斜地を造成して造られた土地なので、
ナカナカ微妙な土地である。
なので、地盤調査をすることに。

スウェーデン式サウンディング試験というもの。
その現場を見ていないので説明がしにくいけれど、
聞いた話を総合すると、細長い棒状のロッドにおもりを乗せて、
そのロッドが止まるまでの深さを測るらしい。
固い地盤に到達したら、動きが止まるというコト。


続きを読む
posted by mono at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 地鎮祭まで *06Jun-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年3月22日(tue)
解体

ええっ?
住んでいた我が家、壊されちゃったのぉ??
解体屋さんが張り切って
何の連絡もナシに家を壊してしまったらしい。


続きを読む
posted by mono at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 地鎮祭まで *06Jun-05 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。