2006年03月08日

07 Mar. 2006

2年前の3月7日、父が他界しました。
実は、その悲しい出来事が、
モノラバハウスを建てる切っ掛けとなったのデス。
そして、その亡き父の悲しい出来事を覚えて。
3月7日をモノラバハウス竣工日としたいと思うの。

ちょっとしんみりしちゃった?
まあ、"めーにちが竣工日"とそれらしい意味付けをしたけど、
ぶっちゃけ、竣工日って何年か経つと忘れそうじゃない?
だから、父のめーにちにしておけば、忘れないだろうと思ってぇ。
あ、いや、まあ、そんな、えー、
無粋な気持ちだけではありませんよ。ええ。
もちろん、純粋な気持ちがありますとも!


モノラバハウス、
沢山の人にお世話になりました。
 喜一せんせい、
 genさん、
 コバちゃん、
 鈴木喜一建築計画工房の皆さん、
 工務店の軽部さん、
 森住棟梁、小松さん、小井戸さん、他、大工さん達、
 左官の山田さん、
 電気の和泉さん、
 タイルの荒川さん、
 ペンキの深瀬さん、
 建具屋の松浦さん、
 解体基礎の松原さん、
 板金の大坂さん、
 水道の木村さん、
 地質調査の山辺さん、
 モノラバアーティスト12人衆、
 親切な仕入先さんたち、
 その他、沢山の方々
のお力添えのお陰で、
とてもとても素敵な住まいが出来上がりました。

皆さんにとってはお仕事ではあるのだけれども、
 手を抜かず、
 面倒くさがらず、
 サイコーのモノ
を目指してくれて、とても嬉しい。
経済活動であるとはいえ、
 フルパワー!
で望んでくれる人ってなかなかイナイよなぁと思う昨今なのです。
だから、こんなにも沢山の人がフルパワーで頑張ってくれたのは、
奇跡みたいなものだと思っているのです。
ホントヨ。


皆様、どうも有難う☆
これからも、良い建物、良い作品を残してくださいね。
能力が与えられた人は、
世の中に美しいモノを残す使命があるの思うのです。
だから、頑張ってください。
posted by mono at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

物干し

monohoshi.jpg

見えるかしら。この物干し。
昔ながらのJの字の金具をデッキの柱に取付けて、
物干し竿を引っかけるというオールドスタイルの物干しです。
金物屋さんにこの金具を買いに行ったら、
 最近この形は売れないのよぉ。
 これなんか、20年前から在庫しているの。
なんて、嬉しいやら、心配やらのコメント。
新しいのにちょいアンティーク。
でも1コ60円だったから良いかな?
posted by mono at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェンスモンダイソノゴ

白じゃイヤぁ〜!!
と叫き散らした結果、無事フェンスが茶色くなりました☆
うふ。妥協はしまへんでぇ〜。

どうしたら安く、簡便に、美しく、安全に出来るかと
ミンナで知恵を寄せ集めた結果。

 白のパネルを柱から外し
 柱と外した金具を焦げ茶色のペンキで塗装し、
 焦げ茶のパネルを入手し、
 取付ける!

ニューフェンス

で、無事茶色に大変身!
わぁ〜い、やったあ☆

思っていたより簡単だったし、
ペタペタ塗るのも楽しかったわん。
落ち着いたら、モッコウ薔薇とか、ヤマブドウとか
蔦モノを生やすんだぁ〜!

柱塗装中.jpg
posted by mono at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

格子その後

1Fの腰高の窓に格子が付いていないじゃん!
防犯上、付いていないなんてありえなぁ〜いぃぃぃん。
とワメイタ結果、
無事格子が付きました☆

koshi.jpg

やっぱりね、納得いかないコトは声に出さないとさ、
心残りになっても良くないじゃない?

これで、安心して過ごせそうです☆
えがった、えがった。

posted by mono at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

2006年2月18日(sat)
室内外残務工事

まだ室内外の工事がちょぼちょぼあるのデス。
でもあともう少し。
ゴールが見えてきました。
はぁ〜っ。
楽しかったけど、長かったし、疲れたなぁ。
よく頑張りました。
始めて自分を誉めてあげたいっ。←ワカルかしら。ちょっと古いカナ?


エアコン

1Fのエアコンが綺麗に収まりましたー☆
柱と柱の間に入ってウツクシイわ。
・・・・・・。
エアコンの収まりを見てウツクシイだのなんだの言うなんて、
もうビョーキだよねぇ。
ああ、早くこの病から脱却したひ。


手摺りも付きました☆

手摺り 手摺り2

家の造作に多用したタモ材の筒状のモノをカットして、
面取りして金具を付けました。
金具も、少しマットで色のトーンが落ち着いたモノを付けたので、
デザイン的にも遜色なく、なかなかの出来上がり。
満足、満足。
ながーい筒状の棒をその場でカットして
面取りして取付けちゃうんだから、
大工さんって、スゴイよねぇ。
その技術と仕事の速さに脱帽です。


そして、外の門扉くん。

門扉

家の玄関前の手摺りと同じように、
りゃんこ貼りにして貰いました。
統一感があってイイ感じ♪


ああ、もうすぐ工事も終わりだぁ〜。
ミンナ、良く頑張ってくださったモンダ。
感謝、感謝ですねぇ。
posted by mono at 15:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

モッコウバラ大作戦

フェンスだけどね。
隣の家との境界線に付けたんですよ。

でぇ〜、昔ながらの緑の網タイプを頼んでおいたのに、
最近よく見る白い塩ビで覆われた縦横の格子タイプが付いている。

s-フェンス現状.jpg

ううーん。
せめて白じゃなければなぁ。
一気にカントリーちっくに。
booooo!



で、解決案。
そのままにして、モッコウバラを這わせる

フェンス提案_by_ayumi 

こんな感じ。
まあ、悪くないけど、フェンスが茶色だったらサイコーだよね。


せめて焦げ茶色に変えておくんなまし!

と、言うのは簡単だけど、
網の部分が塩ビだからペンキは塗れないし、
根こそぎ取り替えるのもオオゴトなのねぇ。
ということで熟考。

 !!!

フェンスの柱はそのままで、
柱だけペンキを塗って、
格子のパネルの部分だけ取り替えよう!

それで、その工事が終わったら
ヤマブドウとか、モッコウバラとか、アケビとかを生やそうよ。
おおっ。きっと素敵だね。
posted by mono at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うへぇ。

フェンスモンダイ、エアコンモンダイ、コウシモンダイ
が起きておりましてぇ〜。

●フェンスモンダイ
注文と違うモノが付いていた

●エアコンモンダイ
大きすぎて綺麗に収まらない

●コウシモンダイ
1Fの北と東の腰高窓に格子が付いていない
(最初から考えていなかった)


うへぇ。

起きてしまったコトは仕方がない。
それぞれどういう方法が得策なのか
ミンナで知恵を寄せ集めて検討中。

ここが腕の見せドコロねっ。
posted by mono at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

3社者所会議

本日19時より、都内某所にて3しゃしょ(社・者・所)会議を行います。

会議参加しゃしょ
 鈴木喜一建築計画工房
 軽部商店
 モノラバハウス施主

議題:
 鶏肉と白菜・・・。
 もとい。モノラバハウスについて。
posted by mono at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

gengengenさん

我家の設計担当、
gengengenさんは風邪でダウンしているんですって。
ここ数日間いろいろ大変だったもんなぁ。
早く元気になると良いね。


喜一せんせいにお昼休みにお会いしたら、
ちょっと元気がない様子。
どうかしましたか?と聞いてみたところ・・・・・・。

●深夜の読書でちょっと寝不足。
●genさん大丈夫かなあ。
●昨夜の打ち合わせで二日酔い。
●髪の切り過ぎ。

ナルホド。
確かに、髪短かった。
でも、きっとすぐ伸びますよ。
posted by mono at 14:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

号外!!
2005年度モノラバ大賞発表!

皆様、大変長らくお待たせいたしました。
只今より、2005年度、モノラバ大賞の発表を致します。

栄えある、2005年度モノラバ大賞に選ばれましたのは・・・・・・。
だららららら(ドラムロール)

鈴木喜一建築計画工房によります、

 新井宿の家!

おめでとうございま〜す!
喜びの様子&詳細はコチラ

続きまして、奨励賞の発表です!
栄えある、2005年度、モノラバ奨励賞に選ばれましたのは・・・・・・。
だららららら(ドラムロール)

大槻洋介氏によります、

 ガラスのあかり!


え?あ、はい、ワタクシの家です。
だって、素敵なんだもーん。
近い内に、授与式しなきゃね。


※モノラバ大賞(ものらばたいしょう)は
 日本国内における建築・デザイ ン分野で最も功績をあげた
 個人・団体を称え授与される賞。
 大 賞・奨励賞・モノラバ文化賞から成る。

posted by mono at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

感謝感涙

新しい家に住み始めて、約一ヶ月経とうとしています。
最初は、寒いし、電気が点かないし、洗濯も干せないし、
大変だったけれども、今は随分と落ち着いて、
普通の生活が出来るようになりました。

住んでみて、しみじみと思うのですが、
ホント、良い家なのですよ。
 キリっと品良く美しいけれど、
 あまり頑張りすぎていなくて、
 のんびりできる、大らかな住まい。
 それでいて、機能的。
もう、サイコー!
どの部屋もとても使い勝手が良くて、
大変気に入っています。
誉めすぎかしら。

よく設計士さんに頼むと、
格好は良いけど緊張感が有りすぎだったり、
美しさ重視で使い勝手が悪かったりするでしょぉ?
そういうのは、ナイのです。
ほわっと優しく、使いやすく、住みやすい。
家に帰ると、肩の力がふーっと抜ける、そんな素敵な空間です。

ワタシが望んでいた、
 美しくも機能的
 ネオジャパネスク
 風が抜ける
 脱力系
 スカンジナビア、サンタフェ
 テケテケ、もこもこ
 小宇宙
が見事に具現化されているの。
ネオジャパネスクとスカンジナビアとサンタフェが
どう融合できるのかと思われるでしょうが、
イイカンジにミックスされています。
テケテケ、もこもこ??
何じゃそりゃっと思われるでしょうけれども、
ちゃんとそんな感じの空間になっています。

感覚的で、掴みにくい要求に見事応えてくれて、
それどころか要望以上のモノを生みだしてくれた、
鈴木喜一建築計画工房の
喜一せんせいと、genさんと、コバちゃんと、3人を支えてくれたスタッフの皆様、
そして、軽部工務店の軽部さんと、
チームカルベの職人さん達に感謝感謝の日々なのです。

でも未だ工事は終わっていないんだけどね〜。
1Fの戸袋、付いていないんだけど、
そういう仕上げだったかしら??
スイッチ関係も、そろそろ何とか・・・・・・。
いや、良い家ですよ、本当に。
どうもありがとう。
posted by mono at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

2006

あけおめことよろ!

我家の建築は、もう少し続きそうです。
引き続き見守ってくださいネ。
posted by mono at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

2005年12月30日(fri)
年の瀬施工!!

年の瀬は、第九ならぬ大工さんと過ごしました。
年末ぎりぎりまで、ご苦労様です。
本当にお世話になりました。

とは言っても。
まだ工事が残っているので、
2006年も大工さんで始まる感じです。
もう住んでいるし、こうなったら
いくらでも工事にいらしてください!
ってな感じですよぉ。

s-IMGP4181.jpg
** 05/12/30 夕暮れ時 **


密やかに、
 シンク下に入らない!
と騒いでいた食洗機がようやく入りました☆
床のタイルをはがして、なんやかんやと大騒ぎをしてやっと。。。

s-IMGP4191.jpg
やったね!


東から光が差し込むと、ステンドグラスが綺麗なのです。

s-IMGP4195.jpg

ああ、幸せ。
アメリカから機内持ち込み手荷物として緊張しながら
持って帰ってきたかいがあるというものよ。
2006年も良い年でありますように☆
posted by mono at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

どうぞ

良いお年を☆
posted by mono at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

デッキがでっきた...

デッキデッキ!!
2Fのデッキが出来上がりました。
うおっ。
フシのほとんどない、綺麗な木材だわぁー。
軽部さん、大丈夫かしら。
ヤケになったりしていない?
まあ、ワタシは嬉しいですけどねん♪

s-IMGP4177.jpg s-IMGP4173.jpg


念願のアンティークドアも付きました。
素敵☆
もそうだし、このドアが付いたお陰で、
1Fの室温が2〜3度上がりました。
ありがたや、ありがたや。
今まで、2Fから階段を下りると、
冷蔵庫の中に入っていくようで、嫌だったのよぉ。
ドアの威力って凄いわね。

s-IMGP4171.jpg
posted by mono at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

りゃんこ張り柵とか

ごほっごほっごほっ。
ミナサマ、こんにちは。ごっほごっほ。
クルスマス連休は楽しく過ごされたのでしょうか。
ぐっふぐっふ。ずるずる。
あ、クルスマスじゃなくて、クリスマスかぁ。

いやぁ、やはり、体力のキャパを越えたみたいで、
ウィルスにされるがままって感じです。
連休に入って気が弛んだんでしょうねぇ。
頭痛、食欲不振、吐き気、咳、鼻水に悩まされ、
すっかり意気消沈気味の可愛そうなワタシです。ごほごほ。

引越しはしました。がっ。
まだまだ現場ingの我家です。
現在進行形です。
ああ、早く過去完了を使えるヒトになりたい。
あ、でもね、急いで煩雑になられては困るのね。
揺れる乙女心をご理解頂きたいっ。

朝8時過ぎから大工さんがいらして、
デッキと玄関の柵を制作中。
お陰様で、格好良いりゃんこ張りの柵が出来上がりました☆

s-IMGP4106.jpg s-IMGP4159.jpg

だがしかし。
まだ玄関へのアプローチは出来上がる気配あらず。
動かざること、山のごとしって感じです。
鉄筋剥き出しなので、我家に入られる場合はご注意をば。

s-IMGP4161.jpg

あ、そうそう。
1Fの電気は、引っ越して来た当初は
こんなだったんですよぉ。

s-IMGP4095.jpg

どおですか!
現場ingな感じでしょぉ。


玄関の鶴首くんはちゃんと引越し当日に付きました。

s-IMGP4104.jpg


こんなですけど、
日毎に出来上がっていく我家を見ているのは、
楽しいですね〜。
posted by mono at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

フロノヨロコビ

昨晩のコト

どんよりと疲労感が漂うモノラバハウス。
今宵片づけは諦めて、お風呂にでも入って寝るべぇ
ということになりました。

いそいそとお風呂場に行き、
給湯スイッチをきょろりんと。。。きょろりんと。。。
あ、あれ?
いつもの、きょろりんが鳴らない!!
そういや、スイッチの電気が何も点いていないじゃん!
やべっ。
ディス イズ デットって感じじゃない!?
今日、お風呂に入れないってワケぇ?
こんなに疲れているのにぃ?
こんなに埃っぽいヒトになっているのにぃ?
こんなに寒い夜なのにぃ??ぐすん。

わぁ〜、困った。
げげげ、genさぁ〜ん!!

あたふたとgenさんに連絡を取り、
事情を説明して電気屋さんに連絡を取って貰いました。
程なくしてお返事が。

 電気屋さんは、見てみないと分からない言っています、
 今晩そちらに行くのは無理のようです。。。

うううっ。
そりゃそうだよなぁ。
がっくり肩を落とした直後、
電話の向こうから、
 外の給湯器を調べて見たら?
なんて天の声が致しまして。。。

寒空の下、懐中電灯を片手に、
外に回って給湯器をチェックしたらっ。
コンセントが外れてる!
でろんと、地面に横たわっているではないかっ。
ぬおっ。

コンセントォー、プラァーグ イン!
 ぬぬぬぬぬぬっ。
おおっ。機械の起動音が聞こえるわぁっ。
良い兆候☆
お風呂場へ急行、いそいそと給湯のスイッチを押すと。。。
 きょろりん♪
いやぁったぁ〜! ひゃっほーう!!

そんなこんなの引越し3日目の夜でした。
posted by mono at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

2005年12月19日(mon)
本陣大引越し!

引越し!
遂にこの日がやって参りましたぁ〜っ。
モノラバ家本体、大移動でございます。

いやぁ、現場の様子を見ると、
日程的にかなりタイトだなぁとは思うんだけどね。
でもさ、もうすぐ年の瀬でしょぉ。
クリスマス過ぎてからの引越しは嫌だなぁと思って、
思い切って現場進行まっただ中に引っ越してしまいましたっ!
一部水もお湯も出るし、
あかりだって半分ぐらいは点くし、
棚も扉が付いていないのもあるけど、ある程度は使えるし、
トイレだって使用可能だもんね♪
ううっ。かなり無理が。。。

当日にっ!
あの、森本太郎氏が
段ボールジャングルのモノラバハウス。にいらしてくれて、
何処に絵を描くか検討したのデス。
うおおおお〜っ!
ウレシイぜぇ。
で、何処に描くか?
それは、出来てからのお楽しみね♪

喜一せんせいとは、
引越しの荷物が片づいて、森本先生の絵が入ったら、
作家さんチームや、職人さんチームと飲もうねーとか、
インスタレーションやりたいねーとか、
遊び関係で盛り上がっていたりして。。。
まだまだ、モノラバハウス。は成長中よん。
posted by mono at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

引越し前日

明日は、いよいよ引越しです!!
本陣がモノラバハウス。へと移動します。
わぁ〜っ。感涙っ。。。

でもね。
まだ家出来上がって居ないんですよぉ。
キッチンの水栓は付いていないし、
もこもこの畳は入っていないし、
多分、玄関のドアのガラスも空洞。。。

だけど良いの。
雨風が凌げて、お水が出れば。
工事の最初の頃を思えば、もう立派な家ですからねっ。
posted by mono at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

2005年12月14日(wed)
引越し第一段

実は今日。
引越し第一段開催日なのです!
ええ?あの現場にっ!?
オープンハウスにいらした方は
驚愕なさるでしょう。はははん。

仮住まいとは別の所に、どっさりと荷物があって、
どうしてもその場所を引き渡さないとイケナイのです。
なので、只今現場は引き渡し前の追い込み作業進行中ですが、
荷物を無理矢理押し込んでしまおうとっ。
だって、引越し屋さんに保管して貰ったら、
お金掛かるじゃんっ。

昨日の朝現場を見た時は
玄関のドアが付いていなかったけど、大丈夫かなぁ。
左官屋さんが鼻歌も出さずに壁塗っていたけど、
どうなったのかなぁ。
もう、ワタシ、知〜らないっ。
成せばなる!。。。と信じていマス。

ところで。
引き渡し前のお掃除って、荷物山盛りの中で
どうやってするんでしょうねぇ。
posted by mono at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 竣工まで*07 Mar-06 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。